決済

【連載第2回】 2015年は楽天スーパーポイントのリアル展開に注目

楽天は、2014年10月1日から、リアル店舗でも使える共通ポイントサービス「Rポイントカード」を開始しました。9,975万人の楽天会員をリアル店舗に送客するサービスとして注目を集めていますが、果たして成功するのでしょうか? ソーシャルメディアなどでは、利用できる提携店舗がTポイントやPontaに比べて少なく、魅力がないという声もありますが、個人的には、ネットからリアルに進出する「Rポイントカード」は成功するとみています。

ネット企業ならではのポイントの仕組み

「Rポイントカード」は、サークルKサンクスやミスタードーナツ、出光興産などが加盟し、12社・約1万2,600店が提携社となります。サービスの開始以降、新たな提携先は発表されていませんが、報道によると2015年春以降に新たな提携先が登場するといわれています。

カードは、サークルK・サンクス、ポプラ、出光サービスステーション、ミスタードーナツなどで配布もしくは購入できます。また、スマートフォンアプリで、バーコードを表示させることにより、Rポイントカードの利用が可能になる仕組みを提供しています。

なお、提携社ではカードを手にした時点でポイントを貯めることができますが、利用には「楽天会員ID」への登録が必要です。ここにネット企業である楽天の戦略が見え隠れします。利用者は、「Rポイントカードの利用登録」ページから、「Rポイントカード」のカード番号およびセキュリティコードを入力することで、貯めたポイントを使うことが可能です。また、1つの楽天会員IDに対し最大3枚までの「Rポイントカード」を登録できます。例えば、財布を忘れた際、新たに提携店舗でカードを発行してもらい利用することができるようになります。

さらに、カードの紛失の可能性がある場合は一時停止手続きが可能です。このようなきめの細かいサービスは、ネット企業だからできた強みと言えるでしょう。

そのほか、一部の加盟企業の店舗では、「楽天カード」「楽天Edy」による決済との併用により、「楽天スーパーポイント」を重複して獲得可能です。例えば、「Rポイントカード」を提示し、決済手段が楽天カードの場合は、100円につき1ポイント、楽天Edyの場合は200円につき1ポイントが還元されます。

TポイントやPontaとは違った属性の利用者を獲得可能

提携社についても他のポイント事業者の場合は、大手企業は一業種一社が基本ですが、特に縛りを設けることはないそうです。現状、PontaやTポイントは重複して利用できる提携社はほとんどないと思われますが、今後は複数の共通ポイントが貯められる店舗も登場するかもしれません。また、TポイントはTSUTAYA、Pontaはゲオの会員をベースにしている部分もあり、顧客層が重複している部分もありますが、「Rポイントカード」であれば“違った顧客層を開拓できる”といった期待を抱く企業がポイントの併用に踏み切る可能性もあります。

共通ポイントの世界では、Tポイントがインターネットのヤフー(Yahoo! JAPAN)、Pontaがリクルートホールディングスと提携し、ネットとリアルの連携を掲げています。ただ、Tポイント、Pontaともにリアルでの存在感に比べて、ネットではそれほど強みを発揮できているとは言い難い状況です。それに比べ、ネットからリアルに進出するほうがユーザーの理解は進むとみています。

将来的には楽天カードによる現金支払い決済でもポイントが貯まる?

また、将来的には、飛ぶ鳥を落とす勢いでユーザー数を獲得する楽天のクレジットカード「楽天カード」でも「Rポイントカード」同様に提携社でポイントが付与される可能性もあるでしょう。さらに、大手企業はもちろん、楽天市場に出店する企業のオムニチャネルを支援するツールとしても活用されると思われます。

現状、TポイントやPontaに比べて、リアルでの存在感が薄いといわれている「Rポイントカード」ですが、筆者は成功するとみています。また、リアルでのサービス開始により、「楽天スーパーポイント」の通貨的な価値がさらに高まると考えられます。例えば、Tポイントでは、Tカードを利用してリアル店舗で利用できる電子マネー「Tマネー」を開始しましたが、将来的には「Rポイントカード」を利用した電子マネーサービスに発展する可能性もありそうですね。

なお、弊社でも未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」利用者向けポイントサイト「フフルルポイント」を展開しています。会員数は50万人を突破しており、商品やECサイトのPRの場としても提供しています。まだまだ、インターネットのポイントサービスとして圧倒的な神通力を誇る「楽天スーパーポイント」の足元には及びませんが、少しでも近づけるように頑張ります!

akiyama_img0302_01
Rポイントカードの提携社(2014年10月1日時点)
akiyama_img0302_02
Edy機能付きのRポイントカードも増加