決済

【連載第2回】 クレジットカード決済の仕組み(前編)

こんにちは!ネットプロテクションズ 長谷川です!

さて今回は、連載第2回として、クレジットカードの仕組みについて、前編・後編と2回に分けて紹介していこうと思います。
前回は様々な決済をご紹介させていただきましたが、この回からは各決済に焦点をあてて、一つずつお話していきたいと思います。

普段、私たちはなにげなくクレジットカードというものに触れています。例えば、ネットショッピングで洋服などを買うとき、飲食店でお会計をするとき、また最近ではスマートフォンのアプリケーション内でクレジットカード情報を連携して決済していることもありますね。実際、クレジットカードは現在私たちの生活にとって欠かせないものになっています。

ただ皆さん、クレジットカードのことってどのくらい知っていますか?どんな仕組みで、誰があなたのカードを発行して、誰があなたのカード情報の管理をしているのか。そうなんです、意外と知らないんですよ。以前、私はカードの利用上限金額を上げてもらう時に、間違ったところに問い合わせたことがあり、その時にこちらではなく、○○の方にお願いしますと言われ、頭に「?」マークが浮かんだのを覚えています。

是非、この機会にクレジットカードの裏側を知ってください!

np_0811_img01

裏側の世界観

ここからの内容でよく混乱してしまうのですが、クレジットカード業界を説明する時に①ポジションと②その各ポジションの機能、また③各ポジションの更に細かい役割の3つがあることを、まずご理解していただかなければなりません。わかりやすい例えかわかりませんが、サッカーに例えると、フォワードというポジションがあり、その機能は点を決める・攻めることで、フォワードというポジションの中にもさらにトップなどのように細かい役割があるといったような感じです。

ポジション

np_0811_img02

まず、私がポジションと呼んでいる業界構造とその関係性についてご紹介します。先程も言いましたが、サッカーで例えると、フォワードのことです。

クレジットカード決済の取引は主に4+1つのポジションで構成されています。ここで4+1にしているのは、基本的に取引に直接関係があるのは4者だけだからです。しかし、一旦全体を把握しやすいように4+1を紹介してしまうと、「イシュアー」「アクワイアラー」「加盟店」「カード利用者」と「国際ブランド」です。

「イシュアー」

カード発行機能を持ち、カードを発行する業務を行う事業者のことです。また、発行だけでなく、カード会員の新規獲得やユーザーを優良顧客へと育成することなどの役割も担っています。

「アクワイアラー」

加盟店機能を持ち、加盟店周りの業務を行う事業者で、たとえば加盟店から手数料を徴収したり、店舗を1件ずつ回ってクレジットカード決済しませんか?と営業しに行くのもこのポジションの任務です。実際ここのポジションは私たち利用者からすると見えにくいと思います。だって、私たちはクレジットカード決済を利用するときに、いちいちこのクレジットカード決済は誰が入れたんだろうなんて考えませんし、せいぜい店舗側が入れたのだろうと考えているからです。

「加盟店」

実際に普段私たちがカードを利用できる店舗などのことを指します。高級レストランやアパレルショップ、飲食店などなど挙げたらきりがありません。また、だんだんとクレジットカード決済が使えるお店が増えてきているのも事実です。

「カード利用者」

カードを発行してもらい、利用する、つまりは私たちのことです。

「国際ブランド」

その名の通りブランドを持っていてライセンスを貸したり、イシュアーとアクワイアラーを介して、取引の清算や為替などの業務を行いますが、取引内容や上記で述べた4者間の契約関係には実質介入しません。また、クレジットカードを使う上でのプラットフォームの構築や、ルールの取り決めも重要な役割です。私たちがクレジットカードと言われて連想するのはたぶんこのポジションでしょう。
例えば、ビザやマスターカードなどです。このポジションにはビザ(Visa)、マスターカード(MasterCard)、JCB、アメリカン・ エキスプレス(American Express)、ダイナースクラブ(Diners Club)、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、ディスカバー(Discover)の7社がいます。

ただ、日本では俗にいうクレジットカード会社がイシュアーとアクワイアラーを一手に行うことが多く、JCBでは国際ブランドでありながら、その両方も行っています。このようにクレジットカード業界において、複数の機能を網羅的に行っている会社が多いため、構図が複雑に感じてしまうのです。

前半終了

中途半端ではありますが、長くなってきたので、一旦ここで前編部分はおしまいです。前編では、クレジットカード業界の裏側の「ポジション」について紹介をさせていただきました。

後半部分である「各ポジションの機能」と「各ポジションの更に細かい役割」については、明日アップしますので、少々お待ちください。

また、すぐにお会いしましょう。