サイト構築

【連載第1回】 ECサイトを運営したい!それなら、まずは基本を覚えよう

インターネットを通じて、日本あるいは世界中へ商品を販売することのできるECサイト。店舗販売からの販路拡大を目指す際はもちろん、新規事業として新たに物販へ取り組むにも有用な手段です。しかし、ECサイトは、ただサイトを開設すれば良いわけではありません。ECサイトを運営するのであれば、やはり売り上げを増やすことが目的となるでしょう。では、いったいどうすればECサイトで売り上げが増えるようになるのか、そのためには、まずECサイト運営の基本を覚えましょう。

ネットショップの運営とは?

そもそもネットショップとは何でしょうか。簡単に言えば、インターネット上で商品を販売できる店舗です。実店舗とは異なり、居住地に関わらずだれでもその店へインターネットを通じて訪れることができます。

これまで実店舗を持たない形での物販は、テレビや雑誌等が主流でした。ここに新しい手段として、ネットショップが加わったのです。現在では企業のみならず、個人でもネットショップを運営するようになりました。
では、従来のテレビや雑誌等と比較し、ネットショップにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
具体的には、次のようなものが挙げられるでしょう。

・提供できる商品点数に限界がない
テレビなら放送時間、雑誌ならページ数が決まっており、そのなかで提供できる商品点数には限界があります。しかし、ネットショップの場合、ひとつのネットショップ内でいくつでも商品を販売することが可能です。ただし、商品点数を増やすほど、ユーザーが目的の商品を探しにくくなってしまいます。そのため、デザインによる工夫は必要です。

・低コストからスタートできる
ECサイトの置き場所となるサーバーさえあれば、ネットショップは運営可能です。もちろんサイト構築やデザイン等を外部に依頼すれば、その費用は必要となります。しかし、自作であればコストは不要であり、最近では簡単にECサイトを構築・運営できるサーバー込みの専用サービスも少なくありません。その運営コストは、テレビや雑誌等に比べ大きく抑えられることでしょう。

・リアルタイムで最新の情報が届けられる
例えば雑誌による通販なら、毎日最新版を印刷・送付することは難しいでしょう。しかし、ネットショップに掲載されている情報は、いずれもリアルタイムで更新することができます。セールの実施や新商品の販売、あるいは在庫のなくなった商品の削除を含め、いつでも運営側の判断で行うことができるのです。

ECサイト運営はサポートを活用しよう

ECサイトは、だれでも開設することができます。構築・制作にあたってはノウハウ本も多数出版されており、参考になる情報は豊富でしょう。なかには簡単な登録と情報入力のみで、ネットショップをすぐに開業できるというサービスもあります。
しかし、ECサイトを運営していると、疑問点が出てくることでしょう。専用サービスでも、細かな設定は不慣れな方には分からないことばかりです。そんなときは、ネットショップ運営の強い味方であるサポートをフル活用してください。

例えば決済設定が上手くいかなかったり、商品の登録・削除が行えなかったりすることもあるでしょう。あるいはメンテナンスにより、一時的にECサイトが表示されなくなることもあります。そうした際の解決に、サポートの利用は有効な手段です。サポートでは電話やメール、チャットを通じて、こちらの質問に対する具体的な解説・アドバイスを提供してくれます。また、操作方法が分からない場合には、クリックすべきボタンを電話で聞きながら、その場で設定を進めることもできるでしょう。
なお、ネットショップ運営におけるサポート内容・体制は利用サービスによって異なります。そのため利用サービスを検討する段階で確認しておくと、安心して円滑にECサイト運営が進められるでしょう。

まとめ

ネットショップ運営は売り上げ拡大に効果的な方法です。しかしせっかくECサイトを持っていても、正しく運営しなければ思うような効果は得られません。Eコマースにおける運営ノウハウは多数存在しますが、まずはサポートを受けながら運営を始めると良いでしょう。何か分からないときは1人で悩み立ち止まるのではなく、ネットショップについて問い合わせることで解決していくのが近道です。サポートを受け、その回答を理解することで、少しずつECサイト運営の基本知識が身についていきます。